もじのすけ の文字ブログ

もじのすけ の文字ブログ

文字について考えたことをつづっています

上杉謙信の手書き文字フォント(けんしんフォント)を無償で公開します

f:id:mojinosuke:20170222162158j:plain

 

【目次】

 

f:id:mojinosuke:20170412193421j:plain

 

もじのすけです。

新年度最初の記事として、

景気よくいきたいと思います。

 

 

1 けんしんフォントを無償公開

 

唐突ですが、

 

上杉謙信の手書き文字フォント

(けんしんフォント)

を無償で公開します。

 

ダウンロードのリンクは

この記事の5章にあります。

 

ダウンロードされる方は、

必ずこの記事を全て読んでください。

 

 

 

2 けんしんフォントの内容

 

けんしんフォントの内容は次のとおりです。

 

・ひらがなとカタカナだけ

・漢字も数字も記号もありません

・現代と異なる書き方の字はそのまま

・ひらがなの「ん」はあります

・カタカナの「ン」はありません

・小書き文字の

 ゃゅょっ、ャュョッ、はあります

・縦書きの小書き文字の

 ゃゅょっ、ャュョッ、はありません

・小書き文字の

 ぁぃぅぇぉ、ァィゥェォは無し

・濁点(例 ばびぶべぼ)は無し

・半濁点(例 ぱぴぷぺぽ)も無し

 

いたらないところはたくさんありますが、 

素人が作ったものとして、

温かい目で見てもらえればと思います。

 

なにより

みなさんが上杉謙信の手書き文字を

味わうきっかけにしていただければ

と思っています。

 

濁点がないのが結構つらいですが、

濁点がないお名前や

「たたかえ」

f:id:mojinosuke:20170412191729j:plain

 

「まけるな」

f:id:mojinosuke:20170412191755j:plain

 

サクラサク

f:id:mojinosuke:20170412191854j:plain

 

「すてるな」

f:id:mojinosuke:20170412191923j:plain

 

「このといにこたえよ」

f:id:mojinosuke:20170412191944j:plain

 

「あいしている」

f:id:mojinosuke:20170412192024j:plain

 

「なおえつ」

f:id:mojinosuke:20170412192049j:plain

 

「しおおくるね」

f:id:mojinosuke:20170412192209j:plain

 

など、いろいろ遊べます。

 

 

3 けんしんフォントの使用範囲

 

次の章に書きましたとおり

無制限ではありませんが、

みなさんがけんしんフォントを

使える範囲はけっこう広いです。

 

ただ、

適法な範囲のものであっても

関係者の皆様との

調整・確認が必要な部分については、

現時点では、一応範囲外という扱いに

させていただきます。 

 

 

それでは、

みなさんの使い方の範囲(太字部分)と

翻訳(普通の字の部分)を示しますね。

 

 

①けんしんフォントの使用は無料です。

・・・

無料で個人で楽しんでいただけます。 

 

②けんしんフォントを使用したアナログ出力、デジタルコンテンツのPDF等での複製をすることができます。

・・・

・紙などの物に出力

・けんしんフォントで作った文をアップロードしてネット上で公開

・デジタルコンテンツの表示に使う

これらはすべてOKです。

・ただし、現時点では

 ひらがなのうち

 「ん」以外の文字について

 公開・頒布系の行為を行う場合には、

 その文字が記載された文書の原本を所有する

 米沢市の、

 教育委員会の指定管理者である

 (公財)米沢上杉文化振興財団の、

 理事長から

 使用許可を取っていただくのが確実です。

 ((旧)米沢市博物館の設置及び管理に関する条例18条(現17条)、

  同条例施行規則18条「博物館資料の掲載許可」、

  同条例施行規則20条、

  同条例16条1項2項(3)号、同条例3条)

 米沢市博物館の設置及び管理に関する条例施行規則

 米沢市博物館の設置及び管理に関する条例

 

 

③けんしんフォントを映像におけるタイトル、テロップおよびフリップとして使用することができ、けんしんフォントを使用して制作した映像コンテンツを複製、頒布および公衆送信すること ができます。

・・・

けんしんフォントを映像のタイトルやテロップやフリップとして使うことができますよ。そのようにして制作した映像コンテンツをコピーできますよ。(要するに、映像系でも使えます。)

・ただし、現時点では

 ひらがなのうち「ん」以外の文字について

 公開・頒布系の行為をするときには、

 その文字が記載された文書の原本を所有する

 米沢市の、

 教育委員会の指定管理者である

 (公財)米沢上杉文化振興財団の、

 理事長から

 使用許可を取っていただくのが確実です。

 ((旧)米沢市博物館の設置及び管理に関する条例18条(現17条)、

  同条例施行規則18条「博物館資料の掲載許可」、

  同条例施行規則20条、

  同条例16条1項2項(3)号、同条例3条)

 米沢市博物館の設置及び管理に関する条例施行規則

 米沢市博物館の設置及び管理に関する条例

 

④けんしんフォントのダウンロード用のリンク先アドレスを第三者に紹介することができます。

・・・

けんしんフォントを他の人に知らせるときは、念のため、お手持ちのけんしんフォントを渡すのではなく、もじのすけが今回示したリンク先を紹介してくださいね。

 

 

以上のとおりです。

使用範囲はけっこう広いと思いますよ。 

 

 

 

 

4 やくそくごと(DL・インストール・使用前に必読) 

 

けんしんフォントは、

タイププロジェクト株式会社様の

drop&typeというソフトで

作らせていただきました。

 

私がdrop&typeを使用するにあたって、

同社と私の間の関係を定めるルールはこちらです。

 

 

エンドユーザー使用許諾契約書

http://typeproject.com/wp-content/themes/typeproject/files/EULA_Drop&Type_JP.pdf

今回の無償公開は、この契約書の

第1条 4)項に基づいて行うものです。

4) お客様は、本ソフトウェアプログラムを使用して生成した試作フォントの無償配布をすることができます。ただし、無償配布に際 して、タイププロジェクトは一切の責任を負わないものとします。

 

実は、3章で書いたみなさんの使用範囲は、

この契約書の範囲内と

関係の方々との調整中の範囲を反映したものと

して記載しています。

 

ということで

みなさんが、けんしんフォントを

ダウンロード、インストール、使用するには、

次の約束をしていただくことが

前提となっています。

以下の約束を確認の上、

ダウンロードを行ってください。

 

【約束1】

みなさんは、けんしんフォントについてダウンロード、インストールまたは使用のいずれかの行為をした時に、もじのすけに対して、上記エンドユーザー使用許諾契約書の規定に反しない範囲でけんしんフォントを使用することを受諾したものとみなします。

 

【約束2】

みなさんが、けんしんフォントをダウンロード、インストールまたは使用のいずれかの行為をした時に、もじのすけに対して以下の点を受諾したものとみなします。

・もじのすけは、今回のけんしんフォントの無償配布について、みなさんに対して一切の責任を負わないものとします。

 

 

万が一、みなさんが上記エンドユーザー使用許諾契約書の規定に反する使用をした場合には、みなさんとタイププロジェクト株式会社さんとの間や、みなさんともじのすけとの間で法的問題が生じかねませんので、くれぐれも上記規定に反しないように使用してくださいね。

 

おどろおどろしい約束ばかりですみません。

フォントの素人であるもじのすけが、みなさんにいい加減なことを言ってしまうと、フォント作成ソフトを作られたタイププロジェクト株式会社さんをはじめ、原本、フォントに関わる人達に大変なご迷惑がかかってしまいます。

けんしんフォントについては、ルールにしたがって正しく遊んでください、ということです。

 

 

 

5 けんしんフォントのダウンロード

 

けんしんフォントのダウンロード用リンク先は

こちらです。

ダウンロードされる方は、

4章の約束1、約束2を確認した上でクリックしてください。

https://drive.google.com/file/d/0B9QldbAqZJ6uc3JqNlFYZEZpN3M/view?usp=sharing

(パソコンへのダウンロード推奨)

 

手順はこちらを読んでください。

字で読むと難しそうですが、

やってみると簡単です。

 

①ダウンロードした圧縮ファイルを解凍。

②ファイルを開いて、上部の「インストール」ボタンをクリック。

③TextファイルやWordファイルなど適当なファイルを開き、書式のフォント選択から 「けんしん」と書かれたフォントを選択。

 

①~③で使えるようになるはずです。

 

スマホタブレットでは

動作確認をしていないので、

パソコンでの操作を推奨します。

 

 

 

6 けんしんフォントの出典

 

ひらがなとカタカナの「いろは歌」と

別の文書の「ん」を抜き出して

作成しております。

正確には、

上杉謙信直筆と言われている文書の手書き文字から

作成したフォントです。

 

ひらがなの作成は、

以前の記事

上杉謙信の字をなぞってみた - もじのすけ の文字ブログ

でなぞり遊びをした

文書の画像から主に作成しています。

 

 (上越市史 別編1 上杉氏文書集一 別冊(編集:上越市史編さん委員会 発行:上越市。平成15年)P146 上杉謙信いろは折手本)

(原本は米沢市上杉博物館蔵) 

 

カタカナ版も同じ文書の同じページにあります。

上杉謙信片仮名いろは折手本)

(原本は米沢市上杉神社蔵)

 

 

また、

いろは歌には、「ん」がありませんので

ひらがなの「ん」だけは、

こちらの文書から作成しました。

 

上越市史 別編1 上杉氏文書集一 別冊(編集:上越市史編さん委員会 発行:上越市。平成15年)P114 1362 上杉謙信朱印状)

(原本は新潟県立文書館蔵)

 

 

このフォントは、

 

上杉博物館様、上杉神社様、

新潟県立文書館様が

原本を保管されていること、

 

上越市が市史を編さん・出版して、

原本の写真画像を公開されたこと、

 

タイププロジェクト株式会社が

素人でも作成できる

試作フォント作成ソフトを

販売されたこと、

 

によって作成することができました。

 

その他にも

原本の保管などは、

上杉謙信公がおられた時代から、

想像を超えるたくさんの方によって

支えられてきたのだと思います。

また、

けんしんフォント作成にあたっては

たくさんの方の

温かいご協力をいただきました。

 

ブログ上ではありますが、

上杉謙信公にささげますとともに、

皆様に厚く御礼申し上げます。

 

あらためて、

上越市 米沢市上杉博物館

新潟県立文書館 上杉神社

タイププロジェクト株式会社

の皆様には

文書他にてご挨拶させていただきます。

 

 

7 けんしんフォントで遊んでください

 

ちなみに、今後は

手書き文字フォントのことを

「おてフォン」と名づけたいと思います。

 

上杉謙信のお手フォンである

「けんしんフォント」を

作成した思いや目的は、

次の記事で書きます。

 

 

上杉謙信の手書き文字は

とてもきれいなので、

ぜひ遊んでみてくださいね!

 

f:id:mojinosuke:20170417124601j:plain 

上杉謙信像(上杉神社蔵) Wikipediaより)

 

  page top ↑

 

 

定期的に読んでいただけると嬉しいです。 

↓↓↓